35周年記念 | 岸和田千亀利ライオンズクラブ(ちきりライオンズクラブ)

35周年記念

結成CN35周年を迎えて

 本日、岸和田千亀利ライオンズクラブ結成CN35周年記念式典を開催致しましたところ、野口聖岸和田市長様を始め各界ご代表の皆様、又335-B地区副地区ガバナーL児玉隆、元国際理事・L亀井良次、元ガバナーL寺田茂治を始め地区役員・地区委員の皆様、並びにブラザークラブの会長・幹事の皆様には、公私何かとご多忙の中をご臨席頂きまして誠に有難うございます。メンバー一同心より感謝申し上げます。
 さて、私共クラブは、岸和田中央ライオンズクラブのスポンサーにより、昭和49年1月、日本で1802番目、335-B地区で118番目のクラブとして誕生致しました。
以来スポンサークラブを始めブラザークラブの皆様方の暖かいご指導のお陰をもちまして、本日実りある35周年を迎える事が出来ました。
この大きな節目の時、日本が未だかつて経験した事のない経済危機の中で、その周年に相応しいACTを計画しようと記念事業委員会に於いて検討した結果、岸和田市学校管理課(幼稚園17園)へノート型パソコン贈呈を始め福祉方面への援助金など地域社会へ貢献できるものと自負しております。
時代の流れにより最盛期には100名を越すメンバーも今日では47名と大変寂しくなりましたが、現メンバーがライオンのモットーを重んじ、友愛と相互理解の下、今年度会長テーマ「35周年初心で創ろう 未来へつなぐ和の心」を胸に、35年間の伝統を受け継ぎ、初心に戻ってさらなる前進をして参りたいと思いますので、今まで頂きましたより以上のご指導・ご鞭撻を頂きます様お願い申し上げます。
 終わりになりましたが、本式典並びに記念事業に対し、ご協力頂きましたメンバーの皆様に感謝申し上げますと共に、本日ご臨席賜りました、ご来賓の皆様方のご健康・ご多幸を心からご祈念申し上げ、お礼の挨拶と致します。

岸和田千亀利ライオンズクラブ 会長 坂井 正勝


35周年記念式典次第

35周年記念 アクティビティー

 

35周年記念 式典

 

35周年記念 祝宴