25周年記念 | 岸和田千亀利ライオンズクラブ(ちきりライオンズクラブ)

25周年記念


この度、貴クラブが結成25周年をお迎えになり心からお祝い申し上げます。
 周年記念は、クラブのこれまでの業績を誇りを持って顧みる時であります。
皆さんがハーモニーの精神で共に努力して下さっているお陰で、地域社会そして世界中の恵まれない人々の暮らしが向上しております。
このような深いご献身の故に、協会は著しい奉仕の伝統を続けているのです。
 過去の業績を祝うにあたり、将来にも目を向けなければなりません。
自分たちのクラブの内面にも目を向け、会員たちが力強く奉仕の意欲に燃えていることを確かめるのも大切です。
 会員増強を促すと共にあらゆるレベルの指導力を育成することによってこそ、クラブは来世紀に入ってからも自信を持って地域社会のニーズに応じられるでしょう。
 25周年記念のお祝いを重ねて申し上げますと共に今後のご発展並びにご成功をお祈り申し上げます。

国際会長 カジット・ハバナナンダ


祝辞

 岸和田千亀利ライオンズクラブが、このたびめでたく結成25周年を迎えられました。心からお慶び申し上げます。
 貴クラブ並びに会員の皆様には、平素から本市市政の各般に、温かいご支援、ご協力を賜わり厚くお礼申し上げます。
 さて、四半世紀の永きにわたり、崇高なライオニズム精神を高く掲げられた皆様方は、地域社会の発展と恒久平和を願い、福祉の向上、青少年の健全育成、国際交流の推進など幅広い活動に取り組まれ、本市のまちづくりに大きな足跡を残してこられました。
 とりわけ、あらゆる機会をとらえ、範を示してこられた社会奉仕の精神は、本市がめざす心と心がふれあう豊かで明るく住みよいまちづくりのための強固な基盤となり、ひいては、我が国と国際社会に平和と繁栄をもたらす原動力ともなるものと確信するところであります。
 これらの一致団結された献身的なご努力に常々、感謝をいたしますとともに、意義深く尊いご活動を継続・発展させてこられました歴代役員をはじめ会員の皆様に、深く敬意を表します。
 新世紀が間近となりましたが、平和への願いも空しく地域紛争が繰り返され、経済、環境、食料問題など地球的規模での解決が求められています。こうした中、世界的な視野で行動を展開されておられますライオンズクラブの存在は、これまで以上に大きいものとなり、その役割は重大となってまいります。
 どうか、貴クラブにおかれましては、永年培われたノウハウを活かし、この節目を契機にさらなる飛躍を遂げられまして、輝かしい明日の形成に一層ご貢献賜わりますよう念願するものであります。
 最後になりましたが、会員の皆様のご健勝さらなるご活躍をお祈り申し上げ、お祝いとお礼のことばといたします。

岸和田市長  原 昇